”あせ”も対策の基本

”あせも”は気候が涼しくなれば自然に治っていく病気です。

症状が軽い場合は、汗を良くふき取ることが治療になり、また対策の基本となります。

ここで1つ注意する点は、汗を沢山かいた後、汗がひいたら終わりではないということ。


肌表面に汗と一緒に付着しているほこりや皮脂が、汗孔を詰まらす原因となりますから、
汗をかいたら拭くだけでなく、できればシャワーなどで簡単に洗い流し、肌の清潔を保つことが一番です。


【初回38%オフ/水素専門店の水素風呂】むずむずかさかさに悩む人必見です!ハイドロバブルバス


また、少し赤くなってきている場合は、擦るのはやめて洗い流すのがお勧めです。

あせもができてしまった場合、
熱いお湯は皮脂がとれて皮膚のバリア機能が低下してしまうので、入浴時の湯温はぬるま湯にしましょう。

かゆみが酷かったり赤みが強い場合、市販の薬で数日しても治らない場合は皮膚科を受診し、治療を受けた方がよいでしょう。





この記事へのコメント